クリニックブログ

2013.07.08

インドからのメール

先日、インドのデリーからメールが来ました。Canlivのサイトを見てだそうです。Canlivは私の米国でのお師匠さんであるサウスカロライナ医科大学のメラニー女史が主催している胆道癌患者の為の情報団体です。胆道癌は世界的にみると患者数の少ない癌ですが、アジアには多発地域があり、インド北部もそのうちの一つに挙げられています。胆道癌は未だもってして有効な治療法がなく、私の所属していた筑波大学、産総研と現在の東京女子医科大学、共同研究施設である東京大学、長浜バイオ大学、愛知県立ガンセンターなどで診断法や治療法の開発研究を行っている状況です。分子標的薬にフォーカスした研究では群を抜いていると自負しております。早速、インドの患者さんに最新の情報を提供しました。これらは一切、無償です。私は現在、大学にオフィスを構えていませんので、実際の治療には携われないのが残念ですが、タイやインドで環境さえ整えれば治験をマネージしたいと考えています。

投稿者: みなと芝クリニック


SEARCH



CATEGORY

  • Clinic Blog
  • Contact Form
  • みなと芝クリニック 女性サポート外来