みなと芝クリニック様のブログ

2024.04.29更新

多診療科標榜についての私の見解

開業医が診療科の標榜を多く掲げていると、同業者から快く思われない場合が多いです。専門医資格を有していないのに標榜することに対して、批判があるのは確かです。たとえば、処置や治療が適切でなかったり、見落としや誤診で患者さんが不利益を被ることなどが主な理由です。更に、後医にトラブルの後始末をさせて、迷惑をかけてしまうこともあります。確かに専門外の診療科を標榜するような医者には、誤診や適切でない治療を行っても、結局は後医(多くは専門医)に丸投げし、知らぬ、存ぜぬという態度で、責任をとらない方も見かけます。ですから専門医は必ず専門医を標榜している医師に受診するように勧めます。しかし、専門医とはいえ、誤診はある一定の確率で起こることが証明されていますので、専門医が鬼の首を取ったつもりでいても、知らない所で自分も鬼の首を取られているかも知れません。専門医は専門以外のことは診ないので、「~科的には問題ありません」と言って、その後の患者さんには興味を示さない傾向にあります。患者さんを誤診することは少ないかも知れませんが、診断できていないことには変わりありません。あの先生は診断できなかったということになるのです。もしかしたら、専門医が知らないだけで、回りまわって専門領域の疾患が原因だったということもあるかもしれません。そうであれば、立派な誤診といえるでしょう。私はそれでは医者としては不十分と考えます。患者さんの訴えや症状にはそれなりの理由があるはずです。その症状を説明できなければ、何か見落としていることがあるのではないかと考えるのが普通でしょう。患者さんの症状は血圧や血液検査の異常だけではありません。皮膚の症状や四肢のしびれ、腰の痛みが初発の内科疾患もあります。私はそういう意味で標榜科に皮膚科や整形外科を表示する意義があると思っています。標榜する以上は当然、皮膚科や整形外科疾患を熟知する必要がありますので、猛烈に勉強します。たくさんの皮膚や整形の患者さんを診ていくと、その症状が内科疾患の可能性があるかどうか、より確かに判断することができるようになってきます。私はこの14年間、専門領域でない診療を行う責任感を強く感じながら、適切な診療を提供できるよう努めて参りました。今では、自身の専門分野顔負けのような状態というのは、言いすぎでしょうが、当院を受診される皮膚科や整形外科の患者さんが増えて来ています。患者さんから「ここは内科だけでなく、皮膚や整形も見てくれるから助かるし、安心だ」という声をよく頂きます。私はこのお言葉を糧にして、これからも、いつも患者さんに選ばれる開業医を目指して、頑張っていきたいと思います。

投稿者: みなと芝クリニック

2024.03.09更新

サルコペニアに関するコラムを書きました。

令和6年2月15日、NHKの「あしたが変わるトリセツショー」で放送された”衰えない筋肉”はサルコペニア予防の内容でした。当院もサルコペニア外来を開設していたので、事前に取材があり、これを契機にコラムを書いて見ました。診断、予防のための運動や体操、腸内細菌叢や栄養面について述べ、最後に最近の治療法について触れています。サルコペニアは老化の一現象として捉えられやすいですが、若いかたにもコロナ禍の影響で増えているそうです。将来、寝たきりにならないためにも早期の予防が大切ですね。治療に関しては保険適応外のものも多く、犀星の杜クリニック六本木で相談に乗っていますので、関心のある方はどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

投稿者: みなと芝クリニック

2024.03.09更新

NMNの効果、その後

NMNサプリメントを飲み始めて1年が経ちました。よく眠れるようになり、疲労が蓄たまらない、視力が改善した、などを実感し、周囲からも元気になった、若返って見えるという評価を得ていますが、そうは言っても、気のせいだと思われますので、家内の発案で、我が家のシナモン君(オス、年齢18歳)に飲ませて見ました。18歳は人間でいうと90歳に近い年齢に相当し、最近では、食が細くなり痩せてきて、足元もおぼつかないようになっていたのですが、1か月もしないうちに足腰がしっかりしてきて、よく動くようになり、食欲も増して体重が増えてきたのです。明らかに改善してきたので、やはりNMNは効果があるのだなと確信した次第です。体内のNMNの量はNAD+を測定することで推定できるうようになりました。最近疲れやすいな、もっと元気になりたい方にはお勧めです.

サプリメントや検査は六本木にある「犀星の杜クリニック六本木(03-3401-3141)」で常時受け付けておりますので、どうぞお問い合わせください。

投稿者: みなと芝クリニック

2024.03.09更新

令和6年4月からの診療体制変更のお知らせ

本年、4月より当院の診療体制が一部変更となります。毎週、火曜の午前の亀山医師の外来は、都合により休診となります。再開は現時点では未定となりますが、よろしくお願いいたします。代替として月曜の午後の外来を再開します。名誉院長の川本徹が担当いたします。また、黒野医師は毎週木曜の午前の外来を担当し、川本名誉院長が毎週金曜の午前の外来を担当します。しばらくの間、ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご容赦いただけますと幸甚です。詳細は3月末にホームページ上に掲載させていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

投稿者: みなと芝クリニック

2024.01.09更新

乳腺外来の一時休診のお知らせ

令和6年より及川医師の都合により、乳腺外来をしばらくの間、休診にいたします。ご不便、ご迷惑をお掛けします。宜しくお願い致します。

投稿者: みなと芝クリニック

2023.09.28更新

インフルエンザ予防接種

令和5年9月26日より、インフルエンザワクチンのが受付開始と同時に接種も開始しました。予約は電話のみの受付けです。診療時間内にお願いいたします。

投稿者: みなと芝クリニック

2023.09.05更新

休診のお知らせ

9月6日火曜日の亀山医師の外来診療は休診とさせていただきます。ご不便お掛けしまして、申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

投稿者: みなと芝クリニック

2023.08.24更新

臨時休診のお知らせ

明日、25日金曜の午前中の黒野先生の外来はクリニックスタッフの都合で休診とさせていただきます。午後の診療は通常通り行います。ご不便お掛け致しますが、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

投稿者: みなと芝クリニック

2023.07.10更新

休診のお知らせ

令和5年7月14日金曜の午後4時からの診療は誠に勝手ながら、休診とさせていただきます。
宜しくお願いいたします。

投稿者: みなと芝クリニック

2023.05.31更新

COVID-19外来始めました

令和5年5月8日の新型コロナの5類変更に伴い、当院も本格的に新型コロナ感染症を含めた発熱患者さん対応の外来を開始しました。実は5月15日より、新型コロナ診断キットの新たな開発に参画しておりまして、患者さんのご協力を仰いでいる次第です。詳しくはホームページを参照ください。ご協力いただいたお礼も準備しております。また、新型コロナ治療薬であるゾコーバやバキロビットの処方もいたしております。やはり、服薬した方が体が楽ですし、なにより周りの人に移さない効果が期待できるので、有難いと思います。火曜、木曜、金曜の午後の外来と第一、三、五金曜の午前の外来で行っております。通常の診察と検査代が4,000円ちょっとかかりますが、謝礼が3,000円相当ですので、元は取れる感じです。症例ご協力、宜しくお願いします。
名誉院長 川本徹

投稿者: みなと芝クリニック

  • Clinic Blog
  • Contact Form
  • みなと芝クリニック 女性サポート外来